--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日と猫トイレ

2014年12月23日 16:28

今日は、マコレさんの命日です。
もう6年もたったんですね。
141223_1.jpg
推定3歳くらいのときの写真です。
マコレさんと暮らしたのは4年でしたが、
あの子は猫としては本当に短い寿命だったということを、
普通はもっともっと長く一緒に暮らせるものだということを、
やっと実感しつつあります。
にうろいくんたちはすでに5年半。
まだまだすごいパワーで走り回ってます。
少なくともあと10年は、このまま元気でいてほしいですね(^^)

というわけで、にうくん膀胱炎疑惑の続きです。

にうくん用に、新しいトイレ砂を買ってきてみました。
もともと、木質ペレットにしたのは、砂の飛びちりが嫌だったからなので、
できるだけ飛び散らない、ほこりも少ないものを、と検討しました。
そして購入したのが、こちら。


おから系は、今まで使ったことなかったので、
にうくんの反応はどうかな、と思ったんですが。。。
なんたって、生のお米とか小麦粉とか食べる子なので(爆)
これは木粉も混ざっていて、おから臭が軽減、ということだったので
大丈夫かな、と期待。

Amazonでの評判はあまり良くないですね(^^;
買ったのは、Amazonではなく近所のホームセンターです。

お試しトイレなので、ちゃんとしたトイレ容器ではなく
うちにあった100均のトレイです。
141223_2.jpg

以前、子ネコを保護したときに、子ネコ用トイレとしてケージの中に設置してたものですが、
にうくんがよく使ってたので(笑)

飛び散り防止に、深めのダンボール箱に入れました。
作っている最中から興味津々の、新しい物好きなにうくん。
設置すると、速攻で使ってくれました(^o^)
141223_3.jpg
こんなにギュウギュウなんですけどね。構わないそうです(笑)

実は、このトイレにしてから今日で1週間ほどたちましたが、
にうくんは、このトイレしか使わなくなりました。
しかも、今までは、ほぼ1日に1回しかおしっこしてなかったんですが、
このトイレにしてから2~3回するようになったんですよね。
もしかして、トイレが嫌で我慢してた。。。!?
それは、気づかなくてゴメンよぉ。ストレスの原因はトイレ???

まあ、多少は砂の飛び散りはありますけどね。
少しくらいなら、人間が我慢すればいいので(^^;
っていうか、ちゃんと掃除すればいいんです(爆)

砂の固まり方が、コーンスターチでちょっとフニャっとした感じなので
最初はビックリしましたが、意外と悪くないです。
ちょっと時間がたてばちゃんと固まるし、壁に張り付いてもこびりつかずに
ペロッと剥がれてくれるのがGoodです。

ちなみに、ろいくんは、このトイレを全く使いません。
今までのトイレでいいそうです(笑)
スポンサーサイト

尿検査は異常なし

2014年12月22日 15:57

翌日の朝、採尿できたので
病院に持参し、尿検査してもらいました。
猫なし、人間のみです。
病院に連れて行ってもストレスになるだけだし。

尿検査の結果は。。。
全く異常なし!

細菌もなければ、炎症を示すものもなく、
ストラバイト結晶、潜血、pH、比重、糖、蛋白、腎機能などなど、
どこにも問題ありませんでした。
もちろん膀胱炎でもないとのこと。
あれぇ。。。???

先生に「昨日の注射が効いて、細菌感染がおさまったと
いうことではないんですか?」と聞いたんですが、
細菌は普通は徐々に減っていくもので、
注射が効いたからといって1日で全く無くなることはないそうです。

まあ、何も問題ないなら、それはそれで
良いことなんですけどね。
あの頻繁トイレは何だったんだろう。。。

先生は、精神的なものでは、ということでしたが、
特別、いつもと変わったことがあったわけではないし。

思い当たることと言えば、にうくんは
今のトイレ砂(木質ペレット)は、
あんまりお好みではなさそう、ということくらいかな。
そうは言っても、もう何年も使ってるんだけど。

最近、3回ほどトイレ以外の場所でおしっこされたことがありました。
トイレの近くに積んである古新聞の上とか、
補充用の木質ペレットを入れてある容器の中とか。
これは、15センチ四方くらいのプラ容器で、
よくこんなところでできるな~ってビックリするくらいの
大きさのものなんですけど。

ひとつ試しに、違うトイレ砂を入れたトイレを
用意してみることにしました。

それにしても、にうくんの尿検査、
pHが6だったのには驚きました。
昔はいつも7.5とか8とかで、結晶も出てて、
療法食を勧められてたのに。。。
これは手作りゴハンにした成果ですね(^^)v

最近は、こうやってくっついて寝ることも少なくなりました。
ろいくんは一緒に寝よ~と来るんですが、にうくんが怒って行っちゃうんです。
ただし、にうくんは自分から一緒に寝るならOK(^^;
ろいくんもうれしそうです。
141222.jpg

膀胱炎疑惑

2014年12月20日 23:26

しばらくデジカメの充電が切れていたこともあって、
写真を撮らなかったら、ブログも書きにくいもので。。。(^^ゞ
ブログに書いておきたいことが出てくると
あわてて写真を撮る始末(爆)

今回のネタ提供は、この方です。
141220_1.jpg

先週、金曜日の夕方、にうくんが頻繁にトイレに入り
何度もおしっこしようとしていました。

5時くらいに一度、ちゃんとした量のおしっこをしたばかりなのに、
何度もトイレに入っては、おしっこスタイルで座り、
踏ん張ってちょろっと1滴のおしっこをしては、トイレから出てきます。
「さっきしたばっかりだから、もう出ないでしょう」と言っても聞きません(当たり前)

夜8時くらいになってやっと落ち着いたようで
寝てくれましたが、
この症状は。。。。もしかして膀胱炎???

夜中の4時くらいにも、頻繁にトイレ砂をかく音がしていました。

朝は10時くらいに、普通量のおしっこをして
そのときは、繰り返しトイレに入るようなことはなかったし、
おしっこするときに痛そうな感じはしないし、
血尿ということもなさそう。
元気も食欲もあるのですが、
あやしいので念のため病院へ。

病院では、「膀胱におしっこが溜まってないので尿検査できませんけど、
お話から膀胱炎の疑い有りなので、膀胱炎の治療をしておきましょう」と。

点滴して注射してもらいました。
できれば尿検査をしたいので、おうちで採尿出来たら持ってきてください、と言われました。

病院に行く前のおしっこ、採れれば良かったんですけどね。
最近、にうくんは、私が「おしっこ採るぞ~」と
猫トイレ前で構えてると、してくれないんですよ。
そして、私が諦めてちょっと離れた隙に
ささっと済ませちゃうんですよね。
絶対、確信犯(爆)

膀胱炎疑惑は、次回に続く。。。

141220_2.jpg
ろ: 僕は一緒に連れて行ってもらえなかったにゃ。

キミはキャリーを出したら、ずっと中に入ってたんだけどね。
病院に行くときには強制退去(笑)

水難ろいくん

2014年08月25日 15:31

最近、ろいくんは水難続き(笑)

10日ほど前に、お風呂の窓に上がろうとして、
足がすべって失敗して落ちたんです。
落ちた場所が、ポンプ式のシャンプーの上。。。(ー_ーメ)
おなかにベッタリ、シャンプーが付いちゃいました。

すぐにシャワーで洗い流しましたが。。。
しばらく、シャンプーの香りはとれなくて、
にうくんにクンクンされてましたよ(^^;

シャンプーなんかしたことなかったんですが、
文字通りシャンプーされたので、きれいになったんじゃないかと(笑)
人間用ですが(爆)

140825_1.jpg
ろ : ひどいめにあったにゃ。

これに懲りて、しばらくお風呂には来ないかなと思っていたら、
昨夜、またやらかしました。

風呂掃除をしているところにやってきて、
浴槽に顔を突っ込んだと思ったら、自分からドッボンと突入しました(゜д゜)

どうやら、水が入ってないと勘違いしたようなんです。
まだ残り湯が入ってたんですけどねぇ。
洗濯に使った後だったので、かなり少なくなっていたとはいえ。。。
水深は、ろいくんの足が付くか付かないか、くらい。
慌てて、それでも自力で飛び出してきました(笑)

ろいくん、キミはちょっとおマヌケすぎませんか?
まあ、夏だから風邪ひくこともないだろうし、かえって涼しくていいかも、ですが。
もう少し、お風呂は危ないと学習してほしいところです(^^ゞ

ホメオパシー治療の方は、消化器サポートの錠剤を
3週間飲ませました。
今は、ちょっと調子が良さそうなので、常用ではなく
吐いたらその後3日くらい飲ませる、に変わっています。

吐くようになって長いので、なかなかすぐには治りませんが、
食事カウンセリングでいろいろアドバイスももらいながら、
少しずつ良くなっていけばいいかなと思っています。

目下の悩みは、ゴハンの回数が減らせないことです。
現状は、人間の食事時間と一緒に1日3回、その間に間食をほしがるので、
計1日5回(寝る前か夜中にも食べると6回)食べてるんですね。
1回量を多くして、間食をだんだん減らして
せめて1日3回にしましょう、と言われているのですが、
1回量を多くすると、食べ過ぎて吐くし、
間食をあげないようにしようと思っても、催促で私の足をカプカプ。。。(ー_ーメ)
なかなか難しいです。

くるねこさんのブログでも最近、
「子猫の食事は、1日3食、食間は6時間以上8時間がベスト」
と書いてあったし、
うちなんかもう子猫でもないんだから、1日5食は回数多すぎです。
何とか減らす方向にしないと、内臓が休む暇が無いですね。


もんちゃんとろいくんのツーショット。
140825_2.jpg
夏休み中、お客さんが来てましたが、
もんちゃんは相変わらず押し入れ籠城。
お客さんたちには幻の猫でした(^^)

食事カウンセリング

2014年07月31日 20:00

今年の夏は、割と涼しい日が、なんて書いてたら、
急に暑くなってしまいました。
ろいくんも暑い?
140731_1.jpg

にうくんは、最近この箱がお気に入り。
でも、足を出しているところを見ると、暑いのかな?
140731_2.jpg


ホリスティックケアの獣医の先生に問診票をメールで送ると、
次の日にはお返事をいただきました。
まずは食事改善と、並行してホモトキシコロジー(お薬みたいなもの?)で
消化器サポートの錠剤をはじめましょう、ということでした。
それがこれですね。
140731_3.jpg

説明などが全く日本語ではないので、
どんなものかよく分かりませんが(^^ゞ

これを、1日2回、1回半錠です。
50錠入りなので、25日はもちますね。

さっそく飲ませてみました。
錠剤を半分にするのは、「手で割りやすいと思います」とメールに書いてあっんですが
本当に手でパキッと簡単に割れました(゜◇゜)
結構小さいんですけどね~。
半分でも4分の1でも、本当にパキパキ割れちゃいます。

ろいくんはカリカリに紛れさせると、一緒に食べてくれます。
キミは本当に、細かいこと気にしないのねぇ(笑)
でも、にうくんはそうはいかないので、普通の薬の飲ませ方で。
抱っこして、口を開けて放り込みます。

食事の改善も、いろいろとアドバイスいただきました。
最近はカリカリと鶏胸肉の手作りゴハンを半々くらいであげているのですが、
手作り食が鶏胸肉だけだと、タンパク質が偏るので、
内臓肉や白身魚なんかも取り入れるように、とか。

それから、併用しているカリカリの量が
ちょっと少ないんじゃないかとのこと。

いっぺんにたくさん食べさせると吐くことが多かったので、
ついつい少しずつ食べさせるようになってしまってたんですが、
ちょっと少なすぎたんですね。
どおりで、ろいくんはいつでも「カリカリください」なはず(爆)
足りなかったのね~。ごめんよ~。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。