FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にうろいくんは2歳になりました

2011年05月11日 15:04

5月です。
にうろいくんは2歳になりました。
うちに来たのは2年も前なんですね。早いなぁ。

小さいころはこんなにかわいかったのに、今は。。。
いや、今でもカワイイですよ。「遊んでにゃ~」攻撃さえ無ければ(爆)

現在、にうくん 5.35kg、ろいくん 5.85kg。
でも、体型は、にうくんのほうが、かなりどえんです。
110511_1.jpg
並んで撮るとこんな感じ。(左がにうくん、右がろいくん)
座ってない方が分かりやすいんですが、これでも分かるかな?
にうくん、ウエストがないです(笑)
ろいくんのほうが胴長(人間で言えば背が高い)なので、体重は重いんですがスリムです。


2歳といえば人間なら23歳くらいだそうで。
そろそろ大人になってほしいところですが、とにかく遊べとおねだりがすごい。
まあ、猫は遊ぶのが仕事なので、働き盛りということかな?(笑)
でも、猫は猫同士で遊んでほしいところです。。。
どういうわけか、この方たち、人間に遊んでもらいたがるんですよ。

にうくんは、おもちゃをくわえてきて、人間の足元にポトリ。
そして「遊んでにゃ~」と、とてもかわいらしい声で鳴き続けます。
無視してると、足にかじりつくことも(^^;

ろいくんは、「遊んでくれなきゃ悪いことするニャ」派です。
棚の上にあがって、落としちゃいけないモノを落とします。
人間の顔をチラチラ見ながら、「落とすニャ、落とすニャ」と
手で少しずつチョイチョイと(笑)

パソコンをしているときは、キーボードの上を歩き回ります。
いいかげんキーボードが壊れちゃいそうです。
台所に立っているときには、私の背中に飛び乗って
背中で爪とぎします。
おかげで私の服は穴だらけです。

もんちゃんは、一人で上手に遊ぶよい子なのにねぇ。。。
小さいころのしつけがマズかったかな(笑)


さて、GW中は恒例のぎゅう魔の甥っ子ちゃんが遊びに来てました。
今年もやっぱりお相手はろいくん。
甥っ子ちゃんも今年から幼稚園になって、ずいぶんと大人になりましたが、
それでもやっぱり、ろいくんを追いかけて、ぎゅう~~~(^^;
ろいくんも、本気で逃げれば逃げられるのに、
あまり全力では逃げません。不思議~。

甥っ子ちゃんが持っているぬいぐるみに興味津々のろいくん。
ろ : おまえ、だれにゃ。
110511_3.jpg

甥っ子ちゃんが、ぬいぐるみを置いて行ってしまった後、
隠れていたにうくんも出てきて、ふたりでチェック(笑)
110511_2.jpg

ろいくんの、猫パンチが炸裂!
110511_4.jpg


コメント

  1. あっちゃんママ | URL | -

    こちらもオメデトウ☆

    わー!にうろいくんは、2歳ですか!
    おめでとう~☆
    ろいくんは、毎度あっちゃんのぎゅー攻撃ゴメンよぅ・・・
    それにしても写真、よく撮れてますね~
    二匹でそろってくんくんとか
    ネコパンチのところとか・・・
    楽しませていただきました~~(^^)/

  2. まぁさ | URL | -

    お久しぶりです!ちゃんと見てますよ~
    早いものでもう二歳になったのですね。
    おめでとう!にうろいクン。
    それにしても・・・体重が!二匹で10キロ超え!!
    めいよりずっと大きいんですね。
    遊んで~攻撃も凄いんだろうなぁ~

  3. あるふおんす | URL | -

    ▼あっちゃんママさん

    こちらもコメントありがとです~(^^)
    あっちゃんとの写真も、もっといっぱい撮れば良かったんですけどね。
    あっちゃんは、写真を撮るたびにカメラをチェックするので、
    なかなか撮りにくくて。。。(笑)

    ▼まぁささん

    ありがとうございます~(^^)
    私もいつもめいたんとまろたんを見てますよ~。
    ついでに犬子さんのところで、「かわえぇ~」してます(笑)

    でも、めいたんって意外と小柄だったんですね。
    にうろいくん、たまに2匹で背中に乗ることがありますが、
    ずっしり重いですよ~(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekopacket.blog118.fc2.com/tb.php/291-3a3be3db
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。