FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にうくん通院

2012年03月06日 18:27

やっと3月になりました。
今年は、テレビのニュースですっかり有名になった岩見沢の雪でしたが、
ついに冬も終わりです。

まあ、まだまだ大量の雪は残ってますが。。。

先週の土曜日、にうくんの採尿をしてみました。

1~2カ月に1回くらい、ちょうど猫トイレ掃除中に
おしっこをしに来てくれるチャンスがあれば、採ってphをチェックしてます。

たまたま、その日もトイレ掃除中に
にうくんがやって来たので、サッと紙コップを入れてみると。。。
うわ!何?この色?!

普通のおしっこの色じゃないんです。
茶色くて、ちょうど麦茶みたいな色。。。
すぐに病院に電話すると、
「多分、血が混じってるんだと思いますので、おしっこ持って、来てください」

にうくん、具合悪い様子は全然ないし、
というか、バリバリに元気で走り回ってます(^^;
食欲が無いわけでも、おしっこするときに痛そうな感じでもなかったし。。。

病院での尿検査の結果、潜血とたんぱくが出ていて、
それ以外は特に異常なし。
phも正常、ストラバイト結晶も無いし、腎機能も問題なし。
赤血球の形が崩れていないので、溶解性の出血でもないということでしたが、
よく分かりませんが。。。
とにかく、膀胱炎だそうです。

しかも、細菌も出てないので、間質性膀胱炎ということでした。
原因はストレス。。。。
え~~~~っ? ストレス? にうくんに?
イマイチ心当たり無いんだけど。。。

ま、とりあえずお薬を1週間飲んで、様子を見ることに。
それで血尿がおさまれば良いということでした。

帰ってからネットで調べると、間質性膀胱炎、
特発性膀胱炎とも呼ばれていて、基本的に原因は不明のようです。
まあ、引っ越して環境が変わったとか、家族が増えたなんていうような、
ストレスがかかったときに多いということらしいですが。
たいていは、放っておいても1週間くらいで治るものらしい。
というか、普通の人はそんなに頻繁に採尿なんてしないだろうから、
真っ白い猫砂でも使ってれば、気づくかもしれないけど、
気づかないことが多いんだろうな~。

でも、あんまり放置しておいて悪化してもマズイし、
再発もしやすいそうで、やっぱり時々、尿チェックは大事かな。

phコントロール食べてて、これで安心かなと思ってたのですが、
やっぱり、にうくんのおしっこは要注意です。


さて、病院に連れて行くのは全く苦労しない我が家の猫様たち。
キャリーを出すと、われ先にと入ります(笑)
120306_1.jpg
お一人様用のキャリーなんですけど。。。
それに、ろいくんは今日はお留守番。

病院から帰ってきてからも、この調子。
あんまり病院に行くことを懲りてはいないようです。
道中は、にゃーにゃー鳴いてるんですけどね。

こちらは、ちょっと前に撮った、ろいくんの悩ましい寝姿(^^)
120306_2.jpg
熟睡してたんですが、カメラを構えたら目を覚ましてしまいました。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekopacket.blog118.fc2.com/tb.php/302-1e1527b5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。