FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ本気で手作りゴハン

2012年12月01日 22:41

久しぶりに、話はにうろいくんに戻りますよ~。

にうろいくん、もともとよく吐く子たちでしたが、
くろみつくんが我が家にいた3週間、ラストの1週間は
ほぼ毎日吐いてました。
やっぱりストレスは、結構あったのかなぁ。

10月末に行ったワクチン&健康診断で
先生に、吐くならカリカリをふやかすといいよ、と言われてから
しばらくの間、ふやかしカリカリをあげてみていましたが、
そのころは、にうくんは調子がよくて、ほぼ吐くことはなかったんですが。。。

ちびっ子が来てから、ちょっと忙しかったりして、
ふやかしてないカリカリをあげることが続いたり。。。
なんてやっていると、だんだん吐く頻度が増えて。
3週目には、毎日どちらかが、もしくは両方がゲーゲー。
多いときには、1日に2回とか。

いや、カリカリだけのせいじゃなく、ストレスもあったんだろうとは
思いますけどね。

これは、いくらなんでも何とかしないと!
ということで、いよいよ本気で手作りゴハンにしてみることにしました。
前から吐くのは気になってたし、にうくんの尿結石の問題もあるし、
手作りゴハンで、どちらもよくなったという話は
あちこちのブログで見かけます。

今までは、カリカリと併用で1日1食くらい手作りなら、
水分もそこそことれて、栄養バランスも崩れなくて済むよな~、なんて
ぬる~い考えでやったこともありましたが、
やっぱりカリカリのおいしさに勝てなくて、すぐに
「お肉いらニャ~い、カリカリくださ~い」になって挫折していました。

今回は、いろいろネットで調べましたよ。
私は今までちょっと勘違いしてたんですね。
手作りゴハンをあげるには、いろんな食材を
ちょっとずつ猫にあげてみて、何が好きそうかを探ってみて、と
本なんかにも書いてあったので、
ときどき人間の食べている魚とかをちょっとあげてみてはいたんですが、
ほとんど食べるものがないんです。
ろいくんは生の鶏肉、にうくんは煮たサンマが好きなのは分かったんですが、
それしかないんです。
使える食材がこれしかないんじゃ、完全手作りなんて無理なんだな~と。

違ったんですね。
食べられる物に、いろんな食材を少しずつ混ぜ込んでいって
これは食べ物よ~、というのを猫に理解させることができれば、
食べられる食材はどんどん増えていく、ということだったんですね。

つまりは、猫は食べず嫌いなだけで、
食べてみて「実はこれは、おいしいものなんだニャ」というものが
もっとたくさんある可能性もあると。
そこまでくれば、「カリカリより手作りの方がおいしいニャ」と
いってくれるのも夢じゃないかも?

よ~し、今度こそ本気で、気長にやってみるぞ~。
カリカリは、あげない方向で。
全食、手作りです。

え~っと、まずは大好きな猫缶に、ゆでてつぶした野菜を
スプーン1杯から。。。
にうろいくん、大好きな缶詰って無いんだよな~。
缶詰より、断然カリカリ派。

ろいくんなんか、缶詰より生の鶏肉だしなぁ。。。

ん?そうか。それじゃあ、生の鶏肉に野菜混ぜればいいじゃん。
鶏肉をフードプロセッサーでガーッと細かくして、
手近にあったカボチャをちょっとだけ練り込んでみました。
本当にちょっとだけ。スプーン半分もないかも。小指の爪くらいかなぁ。
缶詰だと結構濃い味がついてるので、野菜の味はごまかせそうですが、
生の鶏胸肉だと、ほんのちょっとのカボチャでも、かなりばれそうです。

でも。。。あれ?食べてる。
ろいくんは全然気にせず、にうくんも最初はちょっとクンクンしてましたが
特に問題なく食べてます。

ここからちょっとずつ、野菜を増やしていけばいいのね。
ということで、2日ほど続けてみました。

しか~し。
毎食、鶏肉をあげていると、いくら鶏肉好きなろいくんでも、
カリカリを要求し始めます。
121201_1.jpg
ろ : お肉ばっかりイヤだニャ。カリカリ食べたいニャ。

ろいくんのカリカリおねだりとの闘いが始まりました(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekopacket.blog118.fc2.com/tb.php/321-cf130b8e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。